【 精密模型作家 】 早川 松芳氏のProfile
※「model cars」 2006年11月号 P.36より抜粋
 
 1949年生まれ。 愛媛県宇和島市出身。 現代を代表するモデルカー作家のひとり。 祖父が石工、父は大工と、代々職人の家系に育つ。 学生時代に出会った音楽に衝撃を受け、17才の時からプロのトランペット奏者として活動をはじめる。 26才の時に渡米、C.マクベス氏に師事し奏法に磨きをかける。 帰国後もミュージシャンとして長いキャリアを積んだ後、1986年に模型作家としてデビュー。 音楽も模型も、その技によって人々に感動を与えられるという点では共通だというのが持論。 1998年には実車メーカーのホンダから直々の依頼でフルスクラッチビルド・1/12スケールのホンダRA272を製作。 この時の様子は2003年に放映されたNHKのドキュメント番組、「技〜極める」でも放映され大きな話題となった。 最近では作品そのものに加え、作品を取り巻く空間までトータルなプロデュース活動も視野に入れた創作活動を進めている。 大阪府堺市在住。          (文:服部 佳洋氏
 


 
 Profileだけでも素晴らしい経歴をお持ちの方であることがご理解頂けると思いますが、実際にどれほど緻密で美しい模型を製作されているかを写真でご紹介させて頂こうと思います。 
 
 なお、この精密模型のサイズは僅か10cm足らずです。