ショーケース販売.jp | ショーケース&コレクションケースを製作販売する専門店。関西最大級のショールームにガラスショーケースを大量展示中!




当社facebookページへの投稿記事(過去ログ)

平成26年06月分  平成26年07月分 平成26年08月分

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ

 

 
 当社でデザイン/製作致しております「ガラスショーケース/コレクションケース/サンプルケース」等に関する豆知識をはじめ、
当社の製品に関わる事を中心に、ほぼ毎日投稿致しておりますfacebookページの過去の記事をこちらでご覧頂く事が出来ます。


>> 当社facebookページはこちらからご覧頂けます!
※ほぼ毎日更新




平成26年07月31日 当社facebookページ投稿分

大型メニューサンプルケース(ガラスケース)/納品完了



【 大型メニューサンプルケース(ガラスケース)/納品完了 】
 
   チェーンの飲食店様からご依頼を頂いておりました、高級志向のフードメニューサンプルケース(食品サンプルケース)の納品が先程完了致しました。

 工事中である関係で、サンプルケース内部の照明を点灯した写真を撮ることが出来ませんでしたが、アルミ枠ガラスショーケースは視線を遮る枠が細いですから、照明無しの状態でも内部が非常に見やすいです。

 ツヤ有りの黒で仕上げられたアルミフレームは非常に高級感がございますし、落ち着いた雰囲気がございます。

 背面がミラーガラスの仕様になっておりますので、サンプルケース内部が広く明るく見えます。

 写真では点灯致しておりませんが、実際には各段に「電球色のLED照明器具」を取り付けておりますので、サンプルケース内部のフードサンプル(食品サンプル)が非常に明るく、とても美味しそうに見えます。

 なお、このサンプルケースの外寸は(およそ)W1,800×D600×H1,800mmでして、既製品のガラスショーケースの中ではかなり大型の部類に属します。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月30日 当社facebookページ投稿分

当社オリジナル天蓋かぶせ式ガラスケース/製作中



【 当社オリジナル天蓋かぶせ式ガラスケース/製作中 】
 
   当社オリジナルの開閉方法である「天蓋かぶせ式」にて、大型の「バカラ」を展示するためのガラスショーケース(コレクションケース)を製作中です。

 写真はそのコレクションケースのコーナー部分です。(アクリルブロックは撮影用で、今回のコレクションケースとは無関係です。)

 当社オリジナルの開閉方法で有る「天蓋かぶせ式」とは...土台に四方のガラスを固定して、土台から立ち上がったガラスに「木枠付きのガラス蓋」をかぶせる方式でして、ガラスカバー方式ではカバーの重量が有り過ぎる場合(=大きい場合)に非常に有効な仕様です。(ガラスカバー方式と同様に、「ホコリが入りにくく、視線を遮る柱が無い」という点で非常に優れた開閉方法です。)
※数十年前に当社がこの開閉方法を考案してから現在までに、非常に多くの製作/納品実績がございます。

 今回もコーナー部分は面取り加工を施しております。(この様な加工を施すことで高級感の有るコレクションケースになります。)

 木工が完了致しましたので、これから塗装工程に入ります。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月29日 当社facebookページ投稿分

当社近くの観光スポット:道頓堀



【 当社近くの観光スポット:道頓堀 】
 
   これは今朝の5時頃に撮りました「朝焼けと絡めた道頓堀(グリコの看板)」の写真です。

 夜間点灯された状態はネット上に沢山写真が紹介されていますので、ちょっと趣の異なる写真をご紹介する事に致しました。

 この写真の付近は当社から徒歩15分程で行けます。

 この「グリコの看板」は「5代目」でして、近々6代目にリニューアルされます。(8月中旬着工)

 と言うことで...5代目を写真に残しておきたい方はお急ぎ下さい!(笑)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月28日 当社facebookページ投稿分(2)

本日の夕景@大阪市内



【 本日の夕景@大阪市内 】
 
   先程撮りました大阪市内の夕景です。

 本日の夕景は雲の形が複雑で、なかなか綺麗でした。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月28日 当社facebookページ投稿分(1)

調剤薬局様分/カウンターショーケース納品完了



【 調剤薬局様分/カウンターショーケース納品完了 】
 
   たった今、調剤薬局様からご依頼を頂いておりました「カウンターショーケース」の納品を完了して会社に戻って参りました。

 通常でしたら今回の様なサイズ/台数のショーケースですと2人で納品に伺うのですが、お客様のご要望で営業開始時刻までに納品を完了する必要がございましたので、社員4人で伺いましてかなりの短時間で設置を完了させました。

 長い方のアルミ枠ガラスショーケースは「OCN-615(SL)」というタイプに、「腰部分の目隠し/プッシュ錠/細型蛍光管」のオプションを施工致しております。

 短い方のアルミ枠ガラスショーケースは「OCH-3153(SL)」というタイプに、「4本脚を取り外してキャスター直付け/プッシュ錠/細型蛍光管」のオプションを施工致しております。

 また、カウンターケースの上に載せております「レジカバー」も当社で製作致しておりまして、これは透明アクリルで製作致しました後、外側の面(3面)に化粧シートを貼り付けております。

 照明が有ると無いでは、カウンターショーケース内部に陳列した商品の見映えが大きく異なりますので、当社では基本的に照明の取り付けをお薦め致しております。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月27日 当社facebookページ投稿分

ショーケース内部への展示物の説明パネル設置の一例



【 ショーケース内部への展示物の説明パネル設置の一例 】
 
   展示物に関する「説明パネル」を、ショーケース内部に設置する方法の一例です。

 アクリル/木製パネル等で製作致しました「説明パネル(もしくは看板)」をショーケース内部上方に、写真の様に取り付ける事が出来ます。 ※パネルのサイズは変更して製作する事が出来ます。

 資料館様等で、ショーケース内部に展示致しております収蔵品に関する説明を今回のパネルに掲示する形で実際にお使い頂いております。

 説明書きのパネルをショーケースの上に載せる形ですと「高過ぎて見にくい」ですし、ケースの床面や足下ですと「低過ぎて見にくい」ですから、今回の様に目線の高さに説明書きが来る様に設置するのが最も効果的です。

 また、この説明パネルは棚板と同様に「簡単に着脱可能」ですので、説明パネルが不要な場合は取り外して棚板ガラスを設置する事が出来ます。

 写真の様に両サイド(縦方向)に照明を取り付ける事で、ショーケースの上から下までほぼ均等に明るく照らし出す事が出来ます。

 この方法は、ブランドや目的で商品を分けて陳列する場合等に大変有効で、例えばブランドショップ様や模型店様等でもご利用頂いております。(お客様が商品を見付けやすい等、「ユーザーフレンドリーな陳列方法」の一つであると思います。)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月26日 当社facebookページ投稿分

当社特製/OJゲージ展示用コレクションケース



【 当社特製/OJゲージ展示用コレクションケース 】
 
   当社オリジナルのコレクションケースを一種ご紹介致します。

 これまで何度かOJゲージ/HOゲージ等の「鉄道模型展示用コレクションケース(車両ケース)」をご紹介致しておりますが、これは土台のデザインが少し異なるタイプです。

 この「舟形」の土台は実用本位のデザインでして、この様な舟形に致しますと持ち上げる際に指の掛かりが良いですし、切り落とした形状になっている長辺方向は、同様の車両ケースを多数並べる際に場所の節約が出来ます。

 また、通常は呼び寸法5mm以上のガラスを用いてカバーを製作致しますが、この製作実例では例外的に呼び寸法3mmのガラスを用いて製作致しております。

 なお、写真のOJゲージは天皇陛下専用の「お召し列車牽引蒸気機関車」の一種です。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月25日 当社facebookページ投稿分

本日は天神祭の「船渡御」の神事が執り行われる日。
【 本日は天神祭の「船渡御」の神事が執り行われる日。 】
 
   本日は日本三大祭の一つである「天神祭」の本宮でして、「船渡御」の神事が執り行われます。

 天神祭は日本三大祭(天神/祇園/神田)の一つです。

 写真は数年前に撮りました「船渡御」の写真です。(この日は風が強くて、花火は良い写真を撮る事が出来ませんでした。(笑))

 本日も非常に暑いですが見る価値の有るお祭りですので、お時間の有る方は是非!

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月24日 当社facebookページ投稿分(2)

仏像展示用卓上ショーケースの土台/塗装完了



【 仏像展示用卓上ショーケースの土台/塗装完了 】
 
   ギャラリー様からご依頼を頂いております「仏像展示用卓上ショーケース」を製作中です。

 写真は塗装を完了致しました土台です。

 以前、「(木目を出した)深いグリーン」の塗装をお薦めする記事を投稿致しましたが、これもその「(木目を出した)深いグリーン」で仕上げております。

 一般的な焦げ茶色/マホガニー色/黒色等はもちろん高級感がございますが、ちょっと普通と違う感じを出しつつ、非常に高級感が有るのが「深いグリーン(深緑色)」の塗装であると私は(長年)思っております。

 実際、当社では何十年も前から、この「深いグリーン」で仕上げたショーケース/コレクションケースを製作し続けております。

 なお、未塗装部分には高級スエード調素材を施工致します。

 また、カバーはガラスで製作する事も出来ますし、アクリルで製作する事も出来ます。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月24日 当社facebookページ投稿分(1)

なんさん通り「公式ページ」のプロフィール画像
【 なんさん通り「公式ページ」の(暫定)プロフィール画像 】
 
   当社も加盟致しております「なんさん通り商店会」の「公式ページ」用として製作致しましたプロフィール画像が完成致しました。

 これも昨日のカバー画像と同様、自分で撮った写真を加工して作った「暫定バージョン」ではございますが...ひとまずはこれで公式ページのパーツが出来ました。

 このプロフィール画像、ちょっと「顔」っぽく見えませんか?(顔っぽく見えるように背景に満月を持ってきたのですが。(笑))

 プロフィール画像は様々なところで「小さく表示」されますから、その時に少しでも目を引く画像にしたくてこんなデザインにしました。

 また、カバー画像の昼間の雰囲気に対して、点灯している夜の街路灯の雰囲気も出したつもりです。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月23日 当社facebookページ投稿分

なんさん通り商店会の(暫定)カバー画像



【 なんさん通り商店会の(暫定)カバー画像 】
 
   当社も加盟致しております「なんさん通り商店会」の「公式ページ」用として製作致しましたカバー画像が昨夜出来ました。

 出来ましたと言いましても...自分が撮った写真を加工したりして作った「暫定バージョン」ですが、昨日ご紹介致しました地図を組み込みつつ、商店会(商店街)のシンボルである「街路灯」も組み込みました。

 また、どうして「なんさん」という名前であるのかに付いても、一見してお分かり頂けるように短い説明を入れておきました。(なぜ「なんさん」であるか、お分かり頂けますでしょうか?)

 この画像は縮小版ですので文字が見にくいですが、正規のサイズでしたらもう少し判読しやすいと思います。

 ※カバー画像の左下付近に「プロフィール画像」が入りますので、少しスペースを空けております。

 次はプロフィール画像の作成です。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月22日 当社facebookページ投稿分

当社も加盟している「なんさん通り商店会」で...
【 当社も加盟している「なんさん通り商店会」で... 】
 
   この度、当ページと同様に「公式ページ」を立ち上げる事になりました。

 その「公式ページ」製作メンバーの末席に加えて頂きました事から...その公式ページで使えそうな画像を現在製作中です。(ボランティアですので仕事の休憩時間を利用して作っております。)

 これはなんさん通りの位置関係が分かる、約300ピクセル角の「簡単な地図」です。(小さな画像で文字だらけになると分かりにくくなりますので、文字の数は最小限に致しました。)

 以前、うちの会社で使うために作っておいたCADデータを流用して作りましたので、あっという間に出来ました。(笑)

 この画像を「公式ページ」のカバー画像に組み込んでみようと思っておりますが、カバーが完成次第、今度はプロフィール画像の製作に取り掛かります。

 ところで...「なんさん通り」は、その名の通り「なんさん通り」と書いた街路灯が目印でして、加盟店数が100を超える商店街です。

 当社の様な専門店は勿論、地図に掲載致しております高島屋さんや南海電鉄さんも加盟されております。

 また、表通りだけでなく裏通りにも「美味しいお店(飲食店)」が集まっておりますし、「へぇ〜。」「え?こんな専門店が有るの?」という驚きも有る商店街であると思いますので、ぜひ一度付近を散策してみて下さい。 ※当社も「へぇ〜。」な会社だと思います。(笑)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月21日 当社facebookページ投稿分

夕焼けの印象的な部分をアップで



【 夕焼けの印象的な部分をアップで 】
 
   ※本日は(も?)ショーケース/コレクションケースとは無関係の投稿です。

 これは少し前に撮った写真です。

 夕景の印象的な部分をアップで撮った写真です。

 全体的には大したことの無い風景だったのですが、太陽近くの雲を望遠で撮るとこの様な複雑な造形になっておりました。

 仕事で製品(ショーケースやコレクションケース)を撮る時は広角〜標準域しか使いませんので、風景を撮る時もついつい広角〜標準域を使ってしまう事が多いのですが...たまに望遠で撮ると、写真の面白さを再認識致します。(笑)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月20日 当社facebookページ投稿分

天蓋かぶせ式ショーケース/スポットライト付き仕様



【 天蓋かぶせ式ショーケース/スポットライト付き仕様 】
 
   一昨日ご紹介致しました製作実例や、現在製作中の物は「照明無し」のタイプですが、今回ご紹介致しますのはスポットライト付きの製作販売実例です。

 なお、照明付きと照明無しをご発注になるお客様の割合はおよそ半々です。

 照明付きの場合はお部屋を暗くしてコレクションを楽しむことが出来ますので、コレクションケースとしてご利用の場合は基本的に照明付きをお薦めする事が多いです。

 コレクションケースの場合で照明無しをお選びになるお客様の多くは、設置場所付近の天井にダウンライトが有ってコレクションケースにその照明が当たるパターンでして、コレクションケースにも天井にも照明が無いというお客様は少ないです。(何らかの照明が有りますとコレクションの見映えが大幅に上がるためです。)

 現在製作中のお客様もコレクションケース自体には照明を取り付けませんが、設置場所の真上にコレクションを照らすための専用ダウンライトを設置されております。

 このコレクションケースは当社が数十年前に考案致しました「天蓋かぶせ式」を採用致しておりまして、土台から立ち上がった四方のガラスに対して、木枠付きのガラス蓋をかぶせるという仕様になっておりますが、土台にガラスカバーをかぶせるタイプよりも大きなサイズを製作出来ますので、ガラスカバー方式ではカバーが重くなり過ぎる場合等に有効です。

 また、ガラスカバー方式と同様に「ホコリが入りにくい」ですし、「視線を遮る四方の柱が無い」等の優れた点がございます。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月19日 当社facebookページ投稿分

蓮の花



【 蓮の花 】
 
   ※本日はガラスショーケース/コレクションケースとは無関係の投稿です。

 ※本日はガラスショーケース/コレクションケースとは無関係の投稿です。

 今の時期、蓮の花が美しく咲いているのを見掛けます。

 と言う事で、季節感を出すために(?)1枚投稿致します。(よく有る構図で。(笑))

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月18日 当社facebookページ投稿分

当社オリジナル/天蓋かぶせ式ガラスショーケース



【 当社オリジナル/天蓋かぶせ式ガラスショーケース 】
 
   当社が数十年前に考案致しました開閉方法である「天蓋かぶせ式」を採用したガラスショーケースの一例をご紹介致します。

 これまでにも同様のタイプでサイズ/色/オプション等の異なる物をご紹介致しておりますが、今回は比較的小型のタイプです。

 四方の透明ガラスは土台に固定されておりまして、そこに木枠付きの天板(=天蓋)をかぶせる仕様ですので、開閉時の取り扱いが容易です。(天蓋のガラスも木枠に固定されております。)

 視線を遮る柱が無い形状ですので展示物が非常に見やすいですし、土台にガラスカバーをかぶせる仕様のショーケースと同様、ショーケース内部にホコリが殆ど入りません。

 木部は染色ウレタンクリアー塗装仕上げですので、ご希望に近い色合いで塗装する事が出来ます。

 写真の製作実例の外寸は(およそ)W700×D300×H350mmですが、別寸で製作する事が可能です。

 現在はある建築業者様からのご依頼で、「バカラ(ガラス工芸品)」を飾るためのコレクションケースを、この「天蓋かぶせ式」で製作中です。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月17日 当社facebookページ投稿分

エノコログサ(ネコジャラシ)



【 エノコログサ(ネコジャラシ) 】
 
   ※本日はショーケース/コレクションケースとは無関係の記事です。

 そこら中に生えているエノコログサをアップで撮ってみた写真です。(当社工場の屋上(一部緑化)で撮りました。)

 さすがに「イネ科」だけあって、実がそれっぽいですね。

 エノコログサは粟の仲間だそうでして、いざという時(?)には食べられない事は無いそうです。(笑)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月16日 当社facebookページ投稿分

アクリルカバー方式の卓上ケース/納品完了



【 アクリルカバー方式の展示会用卓上ケース/納品完了 】
 
   納品自体は数日前に完了致しておりましたが、納品直後の写真をご紹介し忘れておりました。

 これはあるメーカー様からご依頼を頂いておりました「アクリルカバー方式の展示会用卓上ケース」の製作販売実例です。(展示会で自社製品(機械/工具)を見映え良く展示する目的でお使いになります。)

 カバーのサイズがおよそW500×D450×H550mmございますので、重量面でガラスカバーよりもアクリルカバーの方が取り扱い易いですから、今回はアクリルカバーで製作致しております。(各種展示会等での使用が中心である事も、アクリルを選択した理由の一つです。)

 アクリルにもガラスにも長所短所がございますので、当社ではお客様とのお打ち合わせを通じて最適な材料を選択して製作致しております。

 お客様のご希望や用途を汲み取って、それに合わせた最適な材料を選択する事自体が「デザイン」の重要な要素の一つであると当社では考えております。

 今回の様なシンプルなショーケースでも「カバーの素材」だけで無く、「内部の余裕寸法」や「塗装の色/ツヤ」や「床面の仕上げ」をどの様にするのか等、検討すべき点は色々有りました。

 床面の仕上げも、今回「塗装仕上げにしなかった」のにはきちんとした理由が有ります。

 「なぜその様にするのか」をお客様にご説明出来ないデザインは本当のデザインでは無いと思います。

 シンプルな形状の製品ではございますが、「きちんと考えられたシンプルさ」を有する製品をデザイン/製作するように、当社では日々励んでおります。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月15日 当社facebookページ投稿分

チャーター便でアルミ枠ガラスショーケースを出荷



【 チャーター便でアルミ枠ガラスショーケースを出荷 】
 
   写真は昨日撮影致しました物です。

 本日の朝に東京都内の店舗様にお届けするため、アルミ枠ガラスショーケースをチャーター便に積み込んでいる所を撮った物です。

 台数が多い場合は、個別にしっかりと梱包して貨物便で出荷するよりも、今回の様にチャーター便で出荷する方が配送関連費用を抑える事が出来るだけで無く、荷受けされるお客様の「開梱作業の負担が軽減される」というメリットもございます。(木枠梱包等のしっかりした梱包は開梱にどうしても手間が掛かります。)

 この様な形での出荷は東京方面だけでなく日本全国に行っております。(しばらく前に、四国/九州方面にも出荷致しておりますし、東北/北海道方面にも出荷致しております。)

 チャーター便は一般の貨物便と異なりまして、到着日時の指定が出来る点も便利です。(大型商品は基本的に、一般貨物便では日時指定が出来ません。)

 ただ、チャーター便の利用は今回の様に出荷台数がある程度必要です。(台数が少ない場合は個別に出荷用の梱包を施して、貨物便で出荷する方がお安くなります。)

 ※チャーター便や一般貨物便ではなく「当社便」での配達が可能な地域に関しましては、設置作業も当社の方で行いますので、お客様側での作業は必要有りません。(全ての作業を当社で行います。)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月14日 当社facebookページ投稿分

昨日ご紹介のアルミ枠ガラスショーケース/ほぼ完成



【 昨日ご紹介のアルミ枠ガラスショーケース/ほぼ完成 】
 
   昨日ご紹介致しました組み立て途中のアルミ枠ガラスショーケースですが、写真の通り本体はほぼ完成致しました。

 当社工場内は様々な加工をしております関係でどうしてもホコリが積もりやすいですので、組み上がったらすぐに写真の様なホコリ除けのラッピングする事が多いです。

 今回の様なアルミ枠ガラスショーケースは非常に汎用性が高く、様々な業種業態のお客様にご利用頂いております。

 当社便での配達/設置を行わせて頂くお客様の場合は、現地での分解組み立て搬入が出来る点も大きいです。

 また、追加するオプション次第で機能はもちろん、雰囲気も結構結構変わりますので業務用だけでは無くご家庭用のコレクションケースとしても非常に人気がございます。

 追加オプションの中で「照明」に関しましては、展示物をより良く見せる効果が高いですから、業務用/ご家庭用を問わずにお取り付けさせて頂く機会が非常に多いです。(写真のショーケースにも照明を取り付けております。)

 アルミ枠の色も写真の「ブラック」以外にブラックと人気を二分する「シルバー」もご用意出来ますし、ちょっと和の雰囲気の有る「ブロンズ」もございます。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月13日 当社facebookページ投稿分

スマホ関連のショップ様用アルミ枠ガラスショーケース



【 スマホ関連のショップ様用アルミ枠ガラスショーケース 】
 
   スマホ等の携帯端末関連のショップ様からご依頼を頂きました「アルミ枠ガラスショーケース」を複数台製作中です。

 今回製作中のアルミ枠ガラスショーケースは奥行きが最も一般的な450mmではなく、全て360mmのタイプです。(外寸はW900×D360×H1,831mmです。)

 携帯端末は小型の製品が中心ですので、ショーケースの奥行きを少しでも狭く致しますと製品と来店者との距離を詰める事が出来ますから、その分だけ製品が見やすくなり、来店者が品定めしやすくなります。

 写真では背の高いケース(= ハイケース)しか写っておりませんが、カウンター用の背の低いショーケース(= 平ケース)も奥行き360mmタイプで製作中です。

 また、携帯端末は展示の際に「電源」が必要ですので、ケース内部の床にはコンセントを設けております。

 これから、背面ミラーガラス/照明等を施工して参ります。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月12日 当社facebookページ投稿分

資料展示用としてのアルミ枠ガラスショーケース



【 資料展示用としてのアルミ枠ガラスショーケース 】
 
   ある医療法人様からご依頼を頂きました「資料展示用アルミ枠ガラスショーケース」の製作納品実例です。

 暗めのお部屋ですので、照明付きのガラスショーケースが非常に明るく際立って見えます。

 背面がミラーガラスになっておりますので、手前から展示物の背面を見る事が出来ますし、ガラスショーケース内部が広く明るく見えます。

 外寸は(およそ)W900×D450×H1,831mmで、棚板は25mmピッチで自由に高さの調節が出来ます。(着脱も簡単に行えます。)

 引き違い戸にはプッシュ錠を取り付けております。

 今回の様な「両サイド照明/背面ミラーガラス/プッシュ錠付き」という仕様のアルミ枠ガラスショーケースは、ご家庭用の「コレクションケース」としても非常に人気がございます。

 アルミ枠の色は、写真の「シルバー」以外に「ブラック」「ブロンズ」をご用意出来ます。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月11日 当社facebookページ投稿分

ブランドショップ様へのガラスショーケース納品実例



【 ブランドショップ様へのガラスショーケース納品実例 】
 
   ブランドショップ様からご依頼を頂いておりました「アルミ枠ガラスショーケース」の納品完了写真です。

 外寸(およそ)W1,800×D450×H1,831mmという大型サイズのガラスショーケースを3台並べております。

 窓を背にしている1台は背面が「透明ガラス」の仕様ですが、残りの2台は背面(バックヤード)が見えないように「ミラーガラス」の仕様になっております。

 大型のショーケースですので、照明は両サイドに加えて上枠部分にも取り付けておりまして「合計3灯」の仕様になっております。

 照明の有無によるブランド品の見映えの違いは歴然としておりますから、ブランドショップ様のガラスショーケースには照明が必須と言えます。

 大型のアルミ枠ガラスショーケースはそのままの状態では搬入出来ない事がございますが、当社のトラックによる配達圏内のお客様の場合は、当社作業員が現地で分解搬入を行った後に設置場所にて組み立てると言う事も出来ます。

 また、アルミ枠の色は写真の「ブラック」だけで無く、「シルバー」や「ブロンズ」もご用意出来ます。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月10日 当社facebookページ投稿分

レジ台をガラスショーケースに入れ替えるメリット



【 レジ台をガラスショーケースに入れ替えるメリット 】
 
   レジ台の代わりとしてもお使い頂ける、小型のアルミ枠ガラスショーケース(平ケース)をご紹介致します。

 万一、このアルミ枠ガラスショーケースの「天板ガラスの中央に重量が集中するようなレジ」が存在する場合はお使い頂けませんが、通常のレジは四隅にゴム脚が付いている様な形状の物が多いですから、その様な形状で10〜15kg程度のレジでしたら、このアルミ枠ガラスショーケースを「レジ台兼用ガラスケース」としてご利用頂く事が出来ます。

 写真は「前引き戸」という仕様で、壁面にショーケースを寄せて設置した際に「手前側が開く形状」になっておりますが、この引き違い戸を背面側に持って行く仕様で製作致しました物を「後引き戸(背面引き戸)仕様」と呼んでおります。

 「後引き戸」は、ショップ様の「対面カウンター」としてご利用頂くのに適した仕様で、お客様が一枚ガラス越しに商品を選んで、店員さんが背面側(引き戸側)からその商品を取り出すという様な使い方が可能です。(カウンターケースやレジ台兼用ショーケースの場合は、写真とは異なる「後引き戸」の仕様が一般的です。)

 さて、タイトルの「レジ台をガラスショーケースに入れ替えるメリット」ですが...よくスーパー/ホームセンター/ドラッグストアさん等のレジ周辺に「ついで買い」を狙った商品が展示されているのをご覧になった事が有ると思いますが、レジで支払い待ちの際にレジ台の下がガラスショーケースになっておりますと、支払い待ちのお客様に一押しやお買い得商品等を「さりげなくアピール」する事が出来ます。

 レジの前は「支払いの際にしばらくの間必ず立ち止まる場所」ですから、そこが商品展示スペースになっておりますと「商品アピールに極めて有効」なのです。

 広いレジスペースでしたら、レジカウンターの上にそのような「ついで買い商品」を展示する事も出来ますが、レジ周りに余裕が無いショップ様はもちろん、レジ周りに余裕が有るショップ様も、レジ台をガラスショーケースに入れ替える事で「商品の販売機会を増やす」事が出来ます。

 天板が「ガラス」だけに、ショーケースの上にレジを置くのをためらわれるお客様がいらっしゃいますが、レジの四隅にゴム脚が付いたレジの場合は荷重がおよそ4分割され、天板ガラスの中央に荷重が集中するわけではございませんので、平常時に天板ガラスが破損する事は有りません。(天板ガラスに傷が無く、レジの重量が10〜15kg程度として。)

 アルミ枠の色は写真の「シルバー」以外に、「ブラック」と「ブロンズ」をご用意出来ます。(このサイズに関しましては、アルミ枠メーカーの生産終了品である「ホワイト」も数台分だけ在庫がございます。)

 もちろん、アルミ枠ガラスショーケースだけでなく、木製枠のフルオーダーで「レジ台兼用ガラスショーケース」を製作する事が出来ます。

 ちなみに、写真のアルミ枠ガラスショーケースに関しましては、昔の「ブラウン管テレビ」のような趣がございますので、案外「コレクションケース」として個人のお客様がその形状を気に入ってご購入になる事も多いです。

 ※写真の製作実例では脚の色が「グレー」になっておりますが、現行ではアルミ枠の色に関わらず脚の色は「ブラック」に統一されておりますのでご注意下さい。(各色、僅かながら当社に脚の在庫がございますので、過去の色をご希望のお客様はお早めにご相談下さい。)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月09日 当社facebookページ投稿分

オーディオ関連の有名店様分/アルミ枠ガラスショーケース



【 オーディオ関連の有名店様分/アルミ枠ガラスショーケース 】
 
   オーディオ関連機器のある分野で有名なショップ様からご依頼を頂きまして、「アルミ枠ガラスショーケース」を10数台製作中です。(いつも大変お世話になっております。)

 全て同じサイズで製作致しておりまして、外寸はW1,200×D450×H1,831mm(+キャスター)です。

 前回は大阪の店舗様分を納品させて頂きましたが、今回は東京の店舗様分としてご依頼を頂いております。

 今回はチャーター便で出荷させて頂く形でして、数日後の出荷に間に合うように製作が順調に進行中です。

 両サイドに細型蛍光管を1灯ずつ計2灯取り付けますので、ガラスショーケース内部の商品が明るく見やすいです。

 お客様の期待を裏切る事が無いように、細心の注意を払って全台数をきちんと仕上げて参ります。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月08日 当社facebookページ投稿分

あべのハルカス展望室(ハルカス300)からの夜景



【 あべのハルカス展望室(ハルカス300)からの夜景 】
 
   ※本日はガラスショーケース/コレクションケースとは無関係の投稿です。

 今日の写真は昨夜撮りました「あべのハルカス展望室(ハルカス300)からの夜景」です。(地元の新名所はやはり見ておかないと...と言う事で、昨夜行って参りました。(笑))

 これは南の方角を見た写真です。(右上で光っているのは月です。)

 地上から見上げても飛び抜けて高い事は分かりますが、展望室から見るとその高さが本当によく分かります。

 昨日は夕方以降も「雨の予報」だったのと「平日」であった事が重なったからか、待ち時間無くスムースに展望室まで上がる事が出来ました。(結局、夕方以降は雨が降りませんでした。)

 土曜日や日曜日は朝から行列が出来て非常に混雑しておりますので、平日に行く事が出来る方には平日をお薦め致します。(夜の10時まで営業されておりますので、案外平日でも行きやすいと思います。)

 地上約300mから大阪市内の夜景は本当に一見の価値が有りますので、機会が有れば是非行ってみて下さい。

 ちなみに、「通天閣」も土曜日や日曜日はかなり混みますが、平日はスムースに展望室まで上がる事が出来ます。

 あべのハルカスは全面ガラス張りで「巨大なガラスショーケース」という趣ですが、大阪難波の当社ショールームにもガラスショーケースが色々ございますので(笑)、難波〜天王寺エリアに来られた際にはぜひ大阪難波の当社ショールームにもお立ち寄り下さい!

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月07日 当社facebookページ投稿分

当社オリジナル/天蓋オープン卓上ガラスショーケース



【 当社オリジナル/天蓋オープン卓上ガラスショーケース 】
 
   個人のお客様からご依頼を頂いた「卓上用アルミ枠ガラスショーケース」のカスタマイズ品です。

 外寸は(およそ)W500×D500×H700mmです。

 標準では垂直な4面の内の一面が「引き違い戸」の仕様になっているショーケースなのですが、引き違い戸を無くして4面を「はめ殺し(Fix)」にすると言う仕様で製作致しております。(展示物の出し入れは天板ガラスを取り外して行います。)

 今回の「天板ガラスを取り外す」仕様は、このアルミ枠ガラスショーケースの販売当初から当社にて製作致しております「大阪陳列オリジナル」の仕様です。

 天板ガラスを取り外して展示物を出し入れする仕様の最大のメリットは「どの面からも展示物が見やすい」事と、「ホコリが殆ど入らない」事の2点です。
 ※ケース自体の見た目が極めてシンプルになるという利点もございます。

 背面は「ミラーガラス」の仕様で製作する事も出来ますし、アルミ枠に塗装を施す等のカスタマイズが可能でして...例えば、アルミ枠に塗装を施しつつ、帆船模型の展示用に床面をカスタマイズした製作販売実例を以下でご覧頂けます。

>> アルミ枠卓上ガラスショーケースのカスタマイズ例

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月06日 当社facebookページ投稿分

当社の模型好きが作った「1/43モデルカー」のご紹介です。(37台目/フロント側)




当社の模型好きが作った「1/43モデルカー」のご紹介です。(37台目/リア側)



【 当社の模型好きが作った「1/43モデルカー」のご紹介です。(37台目) 】
 
   車名 フェラーリ F2002
 キットメーカー TAMEO

 【 このモデルを製作した本人による解説 】
 TAMEO 製のキットで製作致しました。サンマリノグランプリ仕様です。キットはアンテナやホイルロックナット等をZモデル製に置き換え、ダクト穴も掘りこんでおります。サイドポンツーンに装着される細かい空力関係部品も、塗装してから取り付けることで、ボディー塗装が破たんしないように気をつけています。制作したのは2003年で、この頃はフェラーリ最強で、決勝前からほとんど勝負が決まり切ってはいましたが、F1に釘付けだったのを思い出します。自分で模型を作っているとそういった思い出も鮮明に蘇るという点が、キット製作の面白い点でもあるように思います。

 大阪難波の当社ショールームでは、ネット上でご紹介しておりますモデルカーの多くを実際にご覧頂けます。
 
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月05日 当社facebookページ投稿分

大阪難波の当社ショールーム(エントランス付近)



【 大阪難波の当社ショールーム(エントランス付近) 】
 
   当社はガラスショーケース/コレクションケースを製作販売する専門店として、株式会社となって60年以上にわたり、大阪難波を拠点に数え切れないほどの製品を製作販売して参りました。

 その長年のデザイン/製作/納入実績を通して、様々なノウハウの蓄積が当社にはございまして...それによって、「当社オリジナル」のショーケース/コレクションケースも数多く生み出して参りました。

 また、アルミ枠のガラスショーケース(=既製品のガラスショーケース)も数十年間に渡って製作販売致しております。
 ※今でこそ比較的軽量な「アルミ枠」ですが、それ以前は「スチール枠」でした。

 木製枠の高級ガラスショーケース/コレクションケースは創業当初から現在に至るまで、デザイン/製作を続けております。

 その様な、当社で製作/販売致しておりますガラスショーケース/コレクションケース類から抜粋致しました数多くの製作実例を、今回写真でご紹介致しましたショールームにて実際にご覧頂けます。
 ※「抜粋」と申しましても、ガラスショーケース/コレクションケースの「種類の豊富さでは全国トップクラス」です。
 
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月04日 当社facebookページ投稿分

曲げガラス仕様/カウンター形式のガラスショーケース
【 曲げガラス仕様/カウンター形式のガラスショーケース 】
 
   当社オリジナルのガラスショーケースの製作実例をご紹介致します。(カウンター形式と書いておりますが、お店の中央に背中合わせで2台設置して「センターケース」としてご利用になっているお客様もございます。)

 以前にゴールド枠とブラック枠で「スポットライト無し」の製作実例をご紹介致しましたが、今回はスポットライト付きの製作実例です。(写真ではハロゲンスポットライトですが、これをLEDスポットライト等に変更して製作する事も出来ます。)

 曲げガラスによる優美な曲線と透明感が特徴的で、展示物を非常に引き立るガラスショーケースです。

 ガラスショーケース/コレクションケースの主な役目は「展示物を引き立てる事(際立たせる事)」と言えますから、視線を遮る枠を出来るだけ無くす事による「透明感」も重要ですし、ガラスという透明な壁で作られた内部空間が特別な空間で有る必要がございます。

 架台部分にも当社の「こだわり」がございまして、それは架台の表面を「ブラックのカラーガラス」で仕上げている事です。

 カラーガラス等のガラス素材は今回の様な部材寸法ですと「表面に歪みが無く非常に平滑」で、映り込んだ像が極めてシャープに見えますが...例えばこの部分を黒のツヤ有り化粧板等で仕上げた場合、映り込んだ像は歪んで見えてしまいますから多少なりともガラスショーケースの高級感が損なわれます。(多少でもガラスショーケースの高級感が損なわれると言う事は、それに応じて「ガラスショーケース内部の展示物の見映えも損なわれる」という事になります。)

 今回の曲げガラスショーケースに限らず、当社でデザイン/製作致しましたガラスショーケースに入れ替えた(もしくは新規に導入された)お客様が後日に、追加のご発注等でご連絡を頂いたりご来店頂いた際に「明らかに売り上げが上がりました!」とお知らせ下さる事がしばしばございますが、それはつまり「展示物が以前よりも魅力的に見えるようになったから」であると私は思っております。

 今回の曲げガラスショーケースが当社オリジナルショーケースの一員として登場してから最低でも20年以上は経っておりますが、シンプルで高級感の有るデザインですので、「当社の新製品です!」とご紹介しても通用するガラスショーケースだと思っております。(当社では基本的に、流行の素材を使った様な「時限デザイン」ではなく、長くご愛用頂けるデザイン(Long Life Design)を基本として、ガラスショーケース/コレクションケースをデザイン/製作致しております。)

 ※外寸(およそ):W900×D600×H1,000mm

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月03日 当社facebookページ投稿分

菓子メーカー様の販売促進用什器/完成間近



【 菓子メーカー様の販売促進用什器/完成間近 】
 
   いつもお世話になっております老舗の菓子メーカー様からご依頼を頂きました「販売促進用陳列棚(販促用什器)」を製作中です。

 販促用什器ですので設置場所の寸法や雰囲気に合わせて、毎回異なるデザインで製作致しております。

 焦げ茶の単色化粧板で仕上げておりますので落ち着いた雰囲気です。

 各棚板は25mmピッチで高さの調節が可能ですし、着脱も容易に行えます。

 各棚板前面の落下防止や両側板は透明アクリル製です。

 実際にはキャスターを取り付けますので、移動は簡単に行えます。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月02日 当社facebookページ投稿分

木製土台の塗装完了



【 (6/20ご紹介分)木製土台の塗装が完了 】
 
   6/20にご紹介致しました「アクリルカバー方式の展示会用ケース」の木製土台の塗装が完了致しました。

 アクリルカバーは既に出来上がっておりますので、床面にスエード調素材を施工すれば完成です。

 このケースは、あるメーカー様が展示会で自社製品(機械/工具)を見映え良く展示する目的でお使いになります。

 展示物がどの様な物でも言える事ですが、ケースの出来が良ければ展示物がより良い物に見えますし、ケースの出来が悪ければ展示物の魅力が相手に伝わりません。

 当社で製作販売致しておりますショーケース/コレクションケースは、「展示物の見映えをより良くする舞台装置」です。

 今回、「少しサイズの大きなカバー方式の卓上ケース」である点と、展示会等で「移動の多いケース」と言う点から、ガラスカバーではなく「アクリルカバー」になっております。(アクリルはガラスに比べて重量が半分程度ですので、今回の様な大きさですと取り扱いやすくなります。)

 ガラスはアクリルに比べて重量が有る代わりに耐久性や高級感等では勝っておりますが、今回の使用環境ではガラスよりもアクリルが適していると思います。(当社ではお客様の使用環境に合わせて適切な素材でショーケースを製作する事を心掛けております。)

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月01日(投稿 2) 当社facebookページ投稿分

愛染まつり (6/30〜7/2)



【 愛染まつり (6/30〜7/2) 】
 
   大阪市天王寺区の和宗総本山四天王寺の別院である「愛染堂勝鬘院」で催される祭りで、大阪三大夏祭り(愛染/天神/住吉)の一つです。

 その愛染まつりの期間中のみ(つまり一年で3日間だけ)、秘仏である「愛染明王」「大日大勝金剛尊」が特別にご開帳されます。

 写真は「大日大勝金剛尊」が祀られている「多宝塔」です。(写真下部は人が写っておりますのでぼかしております。) ※撮影:平成26年6月30日

 この多宝塔は「大阪市最古の木造建造物」として国の重要文化財に指定されています。

 ※なお、昨年の投稿で「大日大勝金剛尊」をご覧頂けます。

 ちなみに、愛染堂(愛染さん)の歴史は愛染堂(愛染さん)公式サイトでご覧頂けます。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年07月01日(投稿 1) 当社facebookページ投稿分

ブランドショップ様分/ガラスショーケース納品



【 ブランドショップ様分/ガラスショーケース納品 】
 
   ブランドショップ様からご依頼を頂いておりました「デラックスタイプ/アルミ枠ガラスショーケース」の納品を完了致しました。

 このショーケースの外寸はおよそ「W1,200×D450×H920mm」です。

 上枠にLED照明を1灯取り付けておりますので、ガラスショーケース内部の展示物が明るく見やすいです。

 ライン状LED照明には「LED素子が粒状に見えるタイプ」と「LED素子が粒状に見えないタイプ」がございまして、当社ではどちらのタイプでもご用意出来ます。

 キラキラ感を出す場合は、今回の製作販売実例の様に「LED素子が粒状に見えるタイプ」も良いと思います。

 ただ、LED素子が粒状に見えるタイプはマルチシャドウとも呼ばれる影(※)が発生しますので、用途によりましてはお薦め出来ない場合もございます。(今回の用途の場合はメリットの方が大きいです。)
 (※)・・・一つのLED素子に一つの影が出来るため、沢山のLED素子が並んだ照明器具の場合は、照射の対象物一つに対して沢山の影が発生致します。

 お客様の用途によりまして適切なLED照明をご紹介する事が出来ますので、お電話/FAX/お問い合わせフォームにて当社スタッフまでお気軽にご相談下さい。

 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



>> 当社facebookページはこちらからご覧頂けます!
※ほぼ毎日更新

平成26年06月分  平成26年07月分 平成26年08月分