ショーケース販売.jp | ショーケース&コレクションケースを製作販売する専門店。関西最大級のショールームにガラスショーケースを大量展示中!




当社facebookページへの投稿記事(過去ログ)

平成26年04月分  平成26年05月分  平成26年06月分

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ

 

 
 当社でデザイン/製作致しております「ガラスショーケース/コレクションケース/サンプルケース」等に関する豆知識をはじめ、
当社の製品に関わる事を中心に、ほぼ毎日投稿致しておりますfacebookページの過去の記事をこちらでご覧頂く事が出来ます。


>> 当社facebookページはこちらからご覧頂けます!
※ほぼ毎日更新




平成26年05月31日 当社facebookページ投稿分

ディスプレイ引き出し式ガラスケース/ほぼ完成



【 ディスプレイ引き出し式ガラスケース/ほぼ完成 】
 
   法人様から製品サンプル展示用としてご依頼を頂いておりましたディスプレイ引き出し式の卓上用ガラスケースです。

 完成写真を撮る時間が確保出来ないまま出荷が完了致しまして...完成直前に簡易に撮影致しました写真をご紹介致します。(納期面で厳しい場合、きちんとした完成写真を撮る時間が無いまま納品完了という事が結構有ります...。)

 写真左の本体に写真右の引き出し部分を差し込む「ディスプレイ引き出し式」という仕様で製作致しております。(写真右の引き出し部分は前後逆に置いておりますので、本体に差し込む際には、この写真で手前側になっている面が奥側となります。)

 ガラス面の外寸でW300×D300×H300mmの立方体になる様に製作致しております。

 これは塗装仕上げではなく「焦げ茶色の木目調メラミン化粧板」で仕上げておりますが、今回選択致しました木目調化粧板は高級感が有りますので、「化粧板だから安っぽい」と言う事は全く有りません。(ただ、化粧板の選択を誤ると高級感が出ません。また、色が濃いから高級感が有るという訳でも有りませんので...実際に製作の際には経験豊富な当社にご相談下さい。)

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月30日 当社facebookページ投稿分

本日もアルミ枠ガラスショーケースを色々と製作中



【 本日もアルミ枠ガラスショーケースを色々と製作中 】
 
   当社では毎日、様々なタイプのガラスショーケース/コレクションケースを製作致しております。

 写真のアルミ枠ガラスショーケースは、ご家庭用のコレクションケースにピッタリなサイズではございますが...今回はどちらも「業務用」として、異なる法人様からそれぞれご発注を頂いております。(サイズはどちらもW600×D450×H1,501mmです。)

 写真奥が「ブラック」で写真手前が「ブロンズ」です。

 実際にはどちらも棚板が3枚付属致します。

 ブラックの方はストーンアクセサリーのショップ様からご依頼を頂いておりまして、背面ミラーガラス/床板ブラック/UVカットランプ2灯という、カスタマイズ仕様になっております。(引き違い戸や棚板を準備中です。)

 ブロンズの方は会社様の製品サンプル展示用として、プッシュ錠以外はノーマル仕様でご発注頂いております。(写真の様に、床板は標準でアイボリー色です。)

 なお、同タイプ/同サイズのアルミ枠ガラスショーケースを大阪難波の当社ショールームで実際にご覧頂けますので、お気軽にお立ち寄り下さい!

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月29日 当社facebookページ投稿分

LED面発光パネル卓上ケース/土台の塗装完了



【 LED面発光パネル卓上ケース/土台の塗装完了 】
 
   あるメーカー様からのご依頼で、展示会用として製作のご依頼を頂いておりました「LED面発光パネル内蔵ガラスショーケース」の土台の塗装が完了致しました。

 面発光パネルや高透過ガラス仕様のカバーは土台と同時進行で製作致しておりましたので、あと少しで完成です。

 ※しばらく前に製作致しましたサイズ違いの製作販売実例は「平成25年8月29日の投稿」でご覧頂けます。

 面発光パネルを使用したガラスショーケースは当社オリジナルショーケースの一つでして、今回の様な展示会用としてはもちろん、ギャラリー様や個人様からもしばしば製作のご依頼を頂く定番ショーケースです。

 コレクションケースとしての用途の場合、バカラ(Baccarat)やスワロフスキー(swarovski)等のガラス工芸品を展示するためとしてご依頼を頂く事が多いです。

 ※ガラス工芸品(ガラス製品)は光を透過させる事で非常に美しく輝きます。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月28日 当社facebookページ投稿分

ギャラリー様分 折り畳みディスプレイ棚/納品完了



【 ギャラリー様分 折り畳みディスプレイ棚/納品完了 】
 
   昨日ご紹介致しましたギャラリー様分の「折り畳みディスプレイ棚」の納品が完了致しました。

 昨日は「違い棚仕様」の写真をご紹介致しましたが、今回は左右を同じ高さにセットした場合の写真です。

 これまで納品致しました物と同じ素材/色で仕上げておりますので、設置場所を変更する場合にも安心です。(この焦げ茶の仕上げを「上品」と気に入って下さっておりまして、基本的には常にこの仕上げで製作致しております。)

 今回、地震等の際にガラス棚板が脱落しないように、棚板の奥に小型の跳ね上がり防止器具を取り付けております。

 また、既存の物入れ兼用台と今回のディスプレイ棚がずれないように、剥離可能な粘着性マットを使って固定致しております。(結構しっかりと固定されます。)

 いつも「仕様等はお任せ致します。」と言って下さいますので非常にやりがいは有りますが、その分責任重大でして、(事前に形状/仕様を打ち合わせ済みとは言え)納品の際は実物を気に入って頂けるか少し不安になります...が、今回も大変気に入って下さいましたので、「ホッ」と一安心する事が出来ました。(ありがとうございます。)

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月27日 当社facebookページ投稿分

ギャラリー様分の折り畳み可能ディスプレイ棚



【 ギャラリー様分の折り畳み可能ディスプレイ棚 】
 
   いつもお世話になっておりますギャラリー様からご依頼を頂いておりました「折り畳み可能ディスプレイ棚」の製作販売実例です。

 折り畳み方法は5月14日投稿分でご覧頂けます。

 デザイン面/機能面を考慮して、今回は棚板を透明ガラスでは無く「マット調のガラス」に致しました。

 写真の様に違い棚にも出来ますし、左右の高さを揃える事も出来ます。

 木部もガラス棚も安全性を考慮して面取り加工致しております。

 今回の折り畳み式ディスプレイ棚の外寸は(およそ)W1,400×D400×H700mmです。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月26日 当社facebookページ投稿分

コレクションケースとしてのアルミ枠ショーケース



【 コレクションケースとしてのアルミ枠ガラスショーケース 】
 
   個人のお客様からご依頼を頂いて製作中の大型コレクションケースです。

 今回の様にアルミ枠ガラスショーケースをコレクションケースとしてお使いになるお客様は非常に多く、別のお客様からも異なるタイプでご依頼を頂いておりまして、そちらも現在製作中です。

 今回のコレクションケースは新築マンションへ搬入致しますが、今回の様に新居にコレクションルームやコレクション展示スペースを設けて、そこに当社で製作致しましたガラスケースを設置させて頂く...というパターンがしばしばございます。

 今回のコレクションケースは両サイドに照明が2灯付属致しておりまして、背面がミラーガラスになっておりますので、コレクションが非常に美しく見えるはずです。

 今回の様な大型ショーケースになりますと、そのままの状態では室内に搬入出来ない事が多く、今回のお客様も分解搬入後に設置場所で組み立てする仕様になっております。

 なお、今回のショーケースの外寸は(およそ)W1,500×D450×H1,850mmです。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月25日 当社facebookページ投稿分

本日の夕景@大阪



【 本日の夕景@大阪 】
 
   本日の大阪市内の夕景です。

 当初、雲が多めで今日はダメかな?と思ったのですが...日没の少し前辺りから少し綺麗になってくれました。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月25日 当社facebookページ投稿分

壺2点展示用ガラスケース/ガラス施工中



【 壺2点展示用ガラスケース/ガラス施工中 】
 
   一昨日、塗装完了写真をご紹介致しました「壺2点展示用ガラスショーケース」ですが、現在はガラスを施工中です。

 本体枠にガラスをセットするだけで、一気に「ガラスケース」らしくなります。 ※本体枠(木製枠)は作業中に傷が付いたり汚れたりしない様に養生致しております。

 ガラスの施工が完全に終了致しましたら、照明器具やキャスターを取り付けて完成です。

 大型のガラスショーケースですので、ガラス施工前の木製枠だけの状態でもそれなりに重量がございますが、ガラスがセットされますと結構な重量になります。

 天板ガラスを施工する際はさすがに一人では無く、当社職人が二人で慎重に位置合わせ等を行ってから接着致しました。

 このガラスショーケースに関しましては、あと少しで完成です!

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月24日 当社facebookページ投稿分

タイル画(大)を作ってみました。



【 タイル画(大)を作ってみました。 】
 
   当社サイトその他で使用するために、当社で製作/納品致しましたガラスショーケース/コレクションケースの一部から抜粋してタイル画を作ってみました。

 製作実例の写真はまだまだ有るのですが、あまり沢山並べるとガラスショーケース/コレクションケースの形状が殆ど判別出来なくなって意味が無くなりますので...結局このサイズになりました。

 文字内容等は今後変わる可能性が有りますが、背景のタイル画はひとまず完成です。

 ※画像は重複していないはず...です。(笑)

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月23日 当社facebookページ投稿分

壺2点を展示するためのショーケース/製作進行中



【 壺2点を展示するためのショーケース/製作進行中 】
 
   しばらく前に塗装前の状態でご紹介致しました「壺(2点)展示用ガラスショーケース」の塗装が完了致しました。

 写真はこのガラスショーケースのコーナー部分を撮影した物です。

 通常、コーナー部分は「直角」で仕上げる事が大半ですが、より安全性を高めるデザインとして、今回の様な「丸面取り」仕様で製作する事がございます。

 例えば以前、お子様の節句人形を通年でお部屋に飾っておくための大型ガラスショーケースを製作致しました際にも、安全性を確保するために同様の丸面取りを施しております。

 なお、奥の丸い穴はLEDスポットライトの取り付け穴です。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月22日 当社facebookページ投稿分

アルミ枠ガラスショーケース/製作販売実例



【 アルミ枠ガラスショーケース/製作販売実例 】
 
   部品メーカー様から、自社工場のエントランス部分に設置するとしてご依頼を頂きました「製品サンプル展示用アルミ枠ガラスショーケース(製品サンプルケース)」です。

 製品サンプルケースや食品サンプルケースは「展示物を魅力的に見せてお客様を呼び寄せるための舞台装置」ですから、何らかの物を製作されている会社さんにとりまして、「製品サンプルケース」は必須アイテムと言えます。

 来社された方々に対して、口であれこれと製品の説明をするよりも、実物(もしくは模型)をご覧頂いた方がはるかに早い(=百聞は一見にしかず)という事が多々ございますし、実際に製品(もしくは模型)を展示しておく事で「信頼感」を得やすくなります。

 その際に、単なる台の上に置いておくのと、ガラスケースの中に入っているのとでは「見映え」が大きく変わって参ります。

 特に照明付きのガラスケースは見映えアップの効果が大きいです。

 今回の様に照明付きで背面がミラーガラスになっておりますと、展示物(この場合は部品)が明るく非常に見やすいですし、金属部分はキラキラと輝きますから、製品がより魅力的に見えます。

 なお、このショーケースの外寸は(およそ)W1,800×D600×H950mmです。(寸法は他にも色々とご用意致しております。)

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月21日 当社facebookページ投稿分

アクリル仕様のアルミ枠卓上ショーケース



【 アクリル仕様のアルミ枠卓上ショーケース 】
 
   通常、アルミ枠ショーケースはガラスで組むのですが、少ないながらアクリル仕様でご発注頂く事がございます。

 今回はその様な「アクリル仕様」の製作実例をご紹介致します。

 外寸はおよそW300×D309×H488mmですが、サイズは他にも色々とございます。(多少アルミ枠の仕様は変わりますが、別寸での製作も可能です。)

 立ち上がりの四面と棚板は「透明アクリル」で、床板は「乳半アクリル」を落とし込んでおります。

 アクリルはガラスに比べまして比重が半分程度ですので、ショーケース全体でも軽く、取り扱いがしやすいです。

 ただ、アクリルはガラスに比べまして柔らかい素材のため、間口/奥行きが大きくなる場合は棚板がたわんでしまいますから、間口/奥行きを大きくする場合は「棚板だけガラス」の仕様にする方が良い場合がございます。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月20日 当社facebookページ投稿分

普通ガラスと高透過ガラス



【 普通板ガラス と 高透過ガラス 】
 
   ガラスケースを製作する際、写真左の「普通ガラス」で製作する機会が最も多いですが、お客様のご希望に応じて写真右の「高透過ガラス」で製作する事もございます。

 高透過ガラスはその名の通り普通ガラスよりも透明度の高いガラスでして、断面が普通ガラスのように緑色では無く、透明に近いです。

 高透過ガラスは、ガラス越しに展示物を見た時に「より実際に近い色で見える」のが特徴です。

 ただ、写真の様に比較致しますと結構違って見えますが、一般的なガラスケースの用途ですと「普通ガラス」でも十分に綺麗でして、実際には普通ガラスでの製作機会が圧倒的に多いです。(普通ガラスの方が「ガラスらしくて好き」という方もいらっしゃいます。)

 大阪難波の当社ショールームでは普通ガラスと高透過ガラスを用いた製作実例を色々と実際にご覧頂けますので、お気軽にご来店下さい。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月19日 当社facebookページ投稿分

ギャラリー様のディスプレイ棚兼ショーケース/単体



【 ギャラリー様のディスプレイ棚兼ショーケース/単体 】
 
   いつもお世話になっておりますギャラリー様からのご依頼で、現在は「折り畳み式ディスプレイ棚」を複数台製作中なのですが...ふと、以前に納品させて頂いたディスプレイ棚兼ガラスショーケースの「単体写真」をご紹介し忘れていた事に気付きました。(もう1枚、別のショーケースの写真もご紹介し忘れておりましたので、そちらも近々ご紹介させて頂きます。)

 この「ディスプレイ棚兼用ショーケース」は、以前に納品直後の写真をご紹介しただけになっておりましたので、今回は単体で撮影致しました写真をご紹介致します。

 この「ディスプレイ棚兼ガラスショーケース」の特徴の一つとして、「棚受け金物が無い」点が挙げられます。(棚受け金物は高さの調節が簡単に出来たりして非常に便利な反面、どうしても見た目の「スッキリ感」は無くなってしまいます。)

 もう一つの特徴は当社オリジナルの「引き戸のハカマを下げたデザイン」になっている事です。(ハカマを下げずに製作致しますと、ハカマに視線を遮られてしまって作品の一部が見えにくくなってしまいます。)

 また、「開き戸」は使用している内に先端が下がってきますが、今回の「引き違い戸」の場合は長期間のご使用でも狂うことが無く安心です。(プッシュ錠付きです。)

 スポットライトには電球色のLEDを採用致しておりますので、ギャラリー様の「和の空間」で違和感無く作品を照らし出す事が出来ます。(スポットライトの高さは固定ですが、照射方向は自由に変えられます。)

 外寸は(およそ)W900×D600×H970mmですが、寸法は変更して製作する事が出来ます。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月18日 当社facebookページ投稿分

当社オリジナル/キューブ型ガラスショーケース



【 当社オリジナル/キューブ型ガラスショーケース 】
 
   先日、個人のお客様からご依頼を頂いた分として、当社オリジナルショーケースの一種「CUBEケース」の寸法変更品をご紹介致しましたが、今回ご紹介致しますタイプは業務用途の「センター置きガラスショーケース」としてご依頼を頂きました。

 前回ご紹介致しましたショーケースは外寸がW600×D600×H1,500mmでしたが、今回はW500×D500×H1,500mmと、少しスリムな寸法になっております。

 アルミ枠は写真の「ブラック」以外に「シルバー」でも製作する事が出来ます。

 当社オリジナルの「極めてシンプルなデザイン」ですので。業務用途はもちろん、ご家庭でのコレクションケースとしても人気です。(最も見せたい品物を「単品でディスプレイ」するのに適した形状です。)

 アルミ枠がブラックですので床板もブラックで製作致しておりますが、床板をホワイトやその他の仕様で製作する事も出来ます。

 また、照明を取り付けたり、ミラーガラス引き違い戸の仕様で製作する事も出来ます。

 写真は500mm角の製作実例ですが、大阪難波の当社ショールームでは「450mm角/シルバー」と「600mm角/ブラック」の製作実例を実際にご覧頂く事が出来ます。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月17日 当社facebookページ投稿分

鉄道模型(HOゲージ)用ガラスケース/追加写真



【 鉄道模型(HOゲージ)用ガラスケース/追加写真 】
 
   個人のお客様からご依頼を頂いておりました「鉄道模型(HOゲージ)展示用アルミ枠ガラスショーケース」の写真をもう一枚ご紹介致します。

 今回は(毎度の事ながら)ガラスショーケースの照明を点灯して、周囲の照明を消した写真です。

 当社では、ご家庭でのご利用の場合は特に、照明付きのショーケース/コレクションケースに自慢のコレクション(今回は鉄道模型)を並べて、お部屋の照明を消してご覧になる事をお薦め致しておりまして、その際のイメージが掴みやすい写真になっております。

 ショーケースの照明だけを点灯致しますと、お客様のお部屋が「自分だけのミュージアム」に大変身致します。

 ずっと以前から当社ではこれを「Private Museum」と名付けて、個人のお客様にお薦めし続けております。

 当社でデザイン/製作致しましたガラスショーケース/コレクションケースは、「コレクションを美しく楽しむ事」が出来ますので...本気でお薦め致します。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月16日 当社facebookページ投稿分

ブランドショップ様分/ガラスショーケース納品完了



【 ブランドショップ様分/ガラスショーケース納品完了 】
 
   いつもお世話になっておりますブランドショップ様からご依頼を頂いて製作致しておりました「アルミ枠ガラスショーケース/デラックスタイプ」の納品が先程完了致しました。

 壁面に接して設置致しましたハイケースは「ブラック」のアルミ枠で、カウンタータイプは「シルバー」のアルミ枠になっております。

 これまでの店舗では壁面に接して設置するガラスショーケースは4本脚仕様の「スタンダードタイプ」が多かったのですが、今回の新店舗では高級感を演出するために全てデラックスタイプとなりました。

 ガラスショーケース1台に付き照明を2〜3灯取り付けておりますので、ショーケース内部が明るく見やすいです。 ※写真(下)のカウンターケースは内装工事の関係から照明を点灯しておりません。

 デラックスタイプのガラスショーケースには標準でキャスターが付属致しておりますので、ちょっとした配置換えや掃除の際に便利です。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月15日 当社facebookページ投稿分

鉄道模型(HOゲージ)用ガラスケース/製作販売実例



【 鉄道模型(HOゲージ)用ガラスケース/製作販売実例 】
 
   個人のお客様からご依頼を頂いておりました「鉄道模型(HOゲージ)展示用アルミ枠ガラスショーケース」の製作販売実例です。

 ほぼ同じ仕様の鉄道模型ケースを、大阪難波の当社ショールームに少なくとも15年以上展示致しておりまして...今回のお客様は10年ほど前に当社ショールームでご覧になった後、いつか購入しようと決めて下さっていたそうです。

 ご発注の際はご夫婦でご来店下さったのですが、奥様が旦那様の鉄道趣味に非常に理解の有る方でして、その点が非常に印象的でした。(奥様が旦那様の趣味に理解の無い場合が往々にしてございますが(笑)、今回はその様な事が全く有りませんでした。本当に素晴らしい奥様だと思います。)

 この鉄道模型ケースの上部には照明を1灯仕込んでおりまして、鉄道模型ケース内部が明るく見やすくなっております。

 写真では下段にのみ「ひな壇」を設置致しておりますが、実際には上段にも少しタイプの異なる「ひな壇」を設置致します。(「ひな壇」はアクリル製です。)

 外寸は(およそ)W1,200×D300×H600mmです。

 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月14日 当社facebookページ投稿分

ギャラリー様の折り畳み可能なガラス棚/製作中



【 ギャラリー様の折り畳み可能なガラス棚/製作中 】
 
   いつもお世話になっておりますギャラリー様からのご依頼で複数台製作中の「折り畳み式ガラス棚(のフレーム)」です。

 必要とされるサイズ/強度/安全性等を満たしつつ「折り畳み可能」にしようとして色々考えた結果、この形になりました。(必要な機能がそのまま形になった様な、極めてシンプルなデザインです。)

 折り畳み式にしたのは、取り外した際に保管で困ることが無いように考えての事でして...ギャラリー様の展示作品は大小様々で、全く異なるジャンルの作品に入れ替わったりも致しますから、通常の展示台の上にこの棚を設置して2段や3段に作品を展示する場合も有れば、この棚を取り外して通常の展示台のまま作品を展示する場合も有るという風にお使いになります。

 お客様とのお打ち合わせの際、「折り畳み式はいかがでしょう?」と気軽にご提案致しましたものの...必要な強度を保てる折り畳み方を考えたり、目立たない蝶番を選定するのに少々手間取りました。(笑)

 背面が壁ですので、壁に棚柱を取り付けましたら簡単に棚を設けることは出来ますが...その場合、棚無しの仕様で作品を展示する際に「棚柱が目障り」になって参りますし、純和風の上質な建築に傷を付ける事になってしまいますから、このギャラリー様に関しましては「什器類は全て置くだけ」という絶対条件を設けてこれまでもデザイン/製作致しております。
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月13日 当社facebookページ投稿分

ガラスカバー方式/卓上ケースの一例



【 ガラスカバー方式/卓上ケースの一例 】
 
   これは大阪難波の当社ショールームに常設致しております「ガラスカバー方式の卓上ケース」の一つです。

 黒や焦げ茶で塗装致しました製作実例をご紹介する事が多いですが、今回の様な明るい色で仕上げる事も可能です。(写真はウレタンクリアー塗装仕上げの例です。)

 写真の例では展示部分(=床面)も塗装で仕上げておりますが、スエード調素材を貼ったり、ミラーガラス等を置き敷きする仕様で仕上げる事も出来ます。

 カバー方式のショーケース/コレクションケースの場合はホコリが殆ど入りませんし、ガラス同士を接着したカバーの場合はフレームが有りませんので展示物が非常に見やすいです。

 今回の製作実例は、当社ショールームに展示する様になってから最低でも15年は経過していると思いますが...写真の通り、ガラスカバーも土台も綺麗な状態のままです。

 ガラスケースは「高級感が有って長期間綺麗な状態を保つ事が出来る」のが利点の一つです。

 ところで、当社のガラスショーケース/コレクションケースは、今回の写真の様に「建築模型展示用ショーケース」としてご利用頂くことがしばしばございます。(お気軽にご相談下さい。)

 ※写真の建築模型は非売品です。(この建築模型は有名な方の作品だそうで...数年前、お客様がその様に教えて下さいました。(笑))
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月12日 当社facebookページ投稿分

当社オリジナル和風ショーケースの追加写真



【 当社オリジナル和風ショーケースの追加写真 】
 
   「和」の食材を製造販売されているお客様からご依頼を頂き、先日納品が完了致しました「当社オリジナル和風ショーケース」の写真をもう一枚ご紹介致します。

 今回は周囲の照明を消して「和風ショーケースの照明のみ点灯」した写真です。

 照明効果がよく分かる写真になっていると思います。

 前面にフレームの無い構造(前面フレームレス)になっておりますので、和風サンプルケース内部が非常に見やすいです。(曲げガラスによる透明感/高級感は抜群です。)

 今回のショーケースは、「当社オリジナル和風サンプルケース」をカスタマイズして製作しているのですが、このショーケースは数十年前から製作し続けております当社定番ショーケースの一種です。
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月11日 当社facebookページ投稿分

曲げガラス仕様/当社オリジナル和風ショーケース



【 曲げガラス仕様/当社オリジナル和風ショーケース 】
 
   「和」の食材を製造販売されているお客様からご依頼を頂いておりました「当社オリジナル和風ショーケース」の製作販売実例です。

 写真(上)がショーケース内部の照明を点灯した写真で、写真(下)が消灯した写真です。(サンプルケースの場合、ショーケース内部の照明は非常に重要です。)

 当社オリジナル和風ショーケースを基本としながら、サイズその他をお客様のご希望に合わせてカスタマイズ致しております。

 外寸は(およそ)W1,600×D600×H1,100mmです。

 黒のウレタン塗装仕上げですので高級感/重厚感がございます。

 天板から正面ガラスに掛けてガラスを接着して製作した場合でもフレームが有りませんので十分綺麗ですが、「曲げガラス」の場合は接着面が有りませんのでより透明感がございますし、高級感が抜群です。
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月09日 当社facebookページ投稿分

ギャラリー様分/店頭用什器(追加写真)



【 ギャラリー様分/店頭用什器(追加写真) 】
 
   しばらく前に、ギャラリー様からご依頼を頂きました「オープン棚兼ガラスショーケース」をご紹介致しましたが、写真を1枚ご紹介し忘れておりました。

 これは周囲の照明を消して撮影した写真です。

 照明が無ければ当然「真っ暗」ですので、照明がいかに重要か分かる写真の一つだと思います。

 ショーケースや棚に照明が有りますと「展示物がより魅力的に見えます」ので、業務用途の場合は売り上げアップに直結致します。(個人用途のコレクションケースとしてご利用の場合でも「コレクションの見映えが非常に良くなります」ので、照明はお薦めのオプションです。)

 この「オープン棚兼ガラスショーケース」を納品させて頂いてからしばらく経ちますので、お客様にどの様な様子かお伺い致しました所...「店頭に設置してから入店者数が増加し、売り上げアップに貢献してくれています。」との事でした。(きちんとお役に立っているようで安心致しました。)

 現在、追加で折りたたみ式の棚什器を複数台ご依頼頂いておりますので、こちらも完成次第納品にお伺いさせて頂く予定です。
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月08日 当社facebookページ投稿分

アルミ枠ショーケースをコレクションケースとして



【 アルミ枠ショーケースをコレクションケースとして 】
 
   アルミ枠ガラスショーケースを「コレクションケース」としてお使い頂く場合の一つの例をご紹介致します。(このコレクションケースは大阪難波の当社ショールームに展示致しております。)

 ※写真では引き違い戸を取り外して撮影致しております。

 記念絵葉書をはじめとするカード類を展示する場合、写真の様に何らかのスタンドを使って斜めに起こす事で非常に見やすくなります。(写真ではアクリル製のスタンドを利用致しております。)

 写真では照明を取り付けておりませんが、照明付きで製作する事が出来ます。

 また、アルミ枠の色は写真の「ブラック」以外に「シルバー」もご用意出来ます。

 写真はコレクションケースとしての利用の一例ですので、お客様のご希望に合わせてカスタマイズする事が出来ます。
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月07日 当社facebookページ投稿分

アクセサリーショップ様分のショーケース/製作中



【 アクセサリーショップ様分のショーケース/製作中 】
 
   アクセサリーショップ様からご依頼を頂いておりますアルミ枠ガラスショーケースを複数台製作中です。

 写真はその内の一台で、外寸はおよそW600×D450×H917mmです。(その他にご発注を頂いておりますショーケースはこれよりも大きな物ばかりです。)

 標準では床板がアイボリー調の化粧板ですが、今回はブラックに変更した方がショップの雰囲気に合いますので変更致しております。

 また、アクセサリー系の展示には照明が必須ですので、上枠に1灯仕込んでおります。

 大きなサイズではございませんので、ご家庭用のコレクションケースとしても使いやすいです。(このサイズは昔の「ブラウン管テレビ」のような形状で、個人的にも気に入っております。)
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月06日 当社facebookページ投稿分

模型製作が好きな者が作ったエセックス級航空母艦



【 模型製作が好きな者が作ったエセックス級航空母艦 】
 
   ※本日はショーケース/コレクションケースとは無関係の投稿です。

 模型製作が好きな者が製作致しました「エセックス級航空母艦/ヨークタウンII」です。

 普段は主に1/43スケールのモデルカーを製作しているのですが、たまに今回の様な艦船模型を製作しているそうです。

 模型の全長は370mm程度ですが、航空機をはじめ結構細かく作り込んでおりますので、写真では比較的大型に見えます。

 またしばらくしたら、この航空母艦用のコレクションケースを製作しないといけません。(笑)
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月05日 当社facebookページ投稿分

超お買い得アルミ枠ガラスショーケースのご紹介(2)



【 超お買い得アルミ枠ガラスショーケースのご紹介(2) 】
 
   昨日はハイケースをご紹介致しましたが、本日は平ケース(カウンターケースタイプ)をご紹介致します。

 これは昨日ご紹介致しましたハイケースと同じアルミ枠のシリーズですが、業務用途ではカウンターケースとしてご利用頂く事が多いタイプです。

 また、ご家庭用途では鉄道模型を編成で展示したり、モデルカー/フィギュア等を展示する「コレクションケース」としてご利用頂いております。

 「価格が安くても、物が悪ければお買い得とは言えない」のですが、当社で製作致しております今回のアルミ枠ガラスショーケースは耐久性はもちろん、機能面でも十分優れておりまして...本当にお買い得です。(もちろん日本製です。)

 プッシュ錠/照明(細型蛍光管/LED等)/背面ミラーガラス/キャスター等の様々なオプションを製作時に組み込むことが出来ます。

 アルミ枠の色は写真の「シルバー」以外に、「ブロンズ」「ブラック」をご用意出来ます。(価格は少し上がります。)

 詳しくは以下のページをご覧下さい。
>> 超特価アルミ枠ガラスショーケース
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月04日 当社facebookページ投稿分

超お買い得アルミ枠ガラスショーケースのご紹介(1)



【 超お買い得アルミ枠ガラスショーケースのご紹介(1) 】
 
   このタイプは以前にもご紹介致しておりますが、「税別表記」になった関係もございますので再度ご紹介させて頂きます。

 当社で製作致しておりますガラスショーケースの中では「アルミ枠ガラスショーケース」が最もお買い得なのですが、その中でも今回ご紹介致しておりますタイプが最もお買い得と言えます。

 「価格が安くても、物が悪ければお買い得とは言えない」のですが、当社で製作致しております今回のアルミ枠ガラスショーケースは耐久性はもちろん、機能面でも十分優れておりまして...本当にお買い得です。(もちろん日本製です。)

 製品展示/メニューサンプル展示等の「業務用途」はもちろんですが、ご家庭用の「コレクションケース」としても非常に人気がございまして、当社工場では様々なお客様からご発注を頂いたこのシリーズのショーケースを毎日製作致しております。

 プッシュ錠/照明(細型蛍光管/LED等)/背面ミラーガラス/キャスター等の様々なオプションを製作時に組み込むことが出来ます。

 アルミ枠の色は写真の「シルバー」以外に、「ブロンズ」「ブラック」をご用意出来ます。(価格は少し上がります。)

 詳しくは以下のページをご覧下さい。
>> 超特価アルミ枠ガラスショーケース
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月03日 当社facebookページ投稿分

オリジナルモデルカーをオリジナルコレクションケースに



【 オリジナルモデルカーをオリジナルコレクションケースに 】
 
   模型製作が大好きな者が気合いを入れてキットから製作致しましたモデルカーを、当社オリジナルコレクションケース(モデルカー展示用アクリルケース)に展示した写真です。

 大阪難波の当社ショールームで実物をご覧頂けます。

 モデルは以前にもご紹介致しました「フェラーリ/ブレッドバン」です。(ここのトップページから、「写真 > アルバム > ショールームに展示中の模型たち」の順にクリックして頂くとご覧頂けます。)

 自慢のモデルカーは、出来の良いコレクションケースに展示することで見映えが更に良くなります。(ショーケース/コレクションケースはオーダーで製作する事も出来ます。)

 モデルカー専用や、モデルカーの展示に適したコレクションケースは当社ショールームに多数展示致しておりますので、ぜひ一度ご来店下さい!
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月02日 当社facebookページ投稿分

当社の模型好きが作った「1/43モデルカー」




当社の模型好きが作った「1/43モデルカー」



【 当社の模型好きが作った「1/43モデルカー」のご紹介です。(36台目) 】
 
   車名 フェラーリ F2002(プレス仕様)
 キットメーカー TAMEO

 【 このモデルを製作した本人による解説 】
 TAMEO 製のキットで製作致しました。開幕前のプレゼンテーション仕様です。キットはアンテナやホイルロックナット等をZモデル製に置き換え、ダクト穴も掘りこんでおります。サイドポンツーンに装着される細かい空力関係部品も、塗装してから取り付けることで、ボディー塗装が破たんしないように気をつけています。この時代辺りから、恐らくCFDの計算速度等が飛躍的に進歩したことなどによるのでしょうが、どんどん空力パーツが複雑になっていきました。それに伴い、模型製作の手間も増えていきました。


 大阪難波の当社ショールームでは、ネット上でご紹介しておりますモデルカーの多くを実際にご覧頂けます。
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



平成26年05月01日 当社facebookページ投稿分

ディスプレイ引き出し式ガラスショーケース/製作中



【 ディスプレイ引き出し式ガラスショーケース/製作中 】
 
   会社様から製品サンプル展示用としてご依頼を頂いております「ディスプレイ引き出し式ガラスショーケース」を製作中です。

 写真は木部がほぼ出来上がった状態です。(焦げ茶色の木目調化粧板仕上げです。)

 これから(一部加工してから)ガラスや床部分を施工致します。

 写真では途中までしか引き出しておりませんが、引き出し部分はほぼ完全に引き出す事が出来ますし、簡単な操作で引き抜いて取り外すことが出来ます。

 今回の様なディスプレイ引き出し式ガラスショーケースは展示会用としてもよくご利用頂いておりますし、ジュエリー/アクセサリーショップ様にも人気です。

 サイズに関しましてはおよそご希望通りに製作する事が出来ますし、塗装仕上げにする事も出来ますので、お電話/FAX/お問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。
 
 

>> ガラスショーケース/コレクションケースの超専門店「大阪陳列株式会社」のトップページ



>> 当社facebookページはこちらからご覧頂けます!
※ほぼ毎日更新

平成26年04月分  平成26年05月分  
平成26年06月分